ジミー・ペイジが演る演る詐欺で批判殺到!日本人なめられ過ぎwww

「クラシック・ロック・アワード」に登場したジミー・ペイジが、まったく演奏しないで引っ込んだことで大騒ぎになっていると報じられました。

ポスターやPR動画では、ジミー・ペイジとジェフ・ベックがさも演奏するような扱いだったようですね。

「世界3大ギタリスト」のうちの2人の共演を期待してチケット(最高30万円!)を買ったファンは本当にガッカリしたようで、「これじゃ詐欺だ!」と不満を爆発させました。

ジミー・ペイジが演奏しなかった詳細は分かりませんが、アーティストたるものは大勢のロックファンが集まっていたら、たとえ演奏する予定がなくてもロック魂に火がついて、思わず弾いてしまったりするもんだと思っていました。

「大物」になると演奏を聞かせる相手も選ぶようになるのでしょうか。

このニュースに関してネット上では様々なコメントが寄せられています。

ジミー・ペイジ

引用元:http://amass.jp/65488/

ジミー・ペイジが演奏せず不満噴出 演奏するような宣伝、チケット30万円

11日に東京・両国国技館で行われた「クラシック・ロック・アワード」の入場客から「詐欺だ」「ひどすぎる」「チケット代を返してほしい」と不満が噴出している。

原因は英ロック・ギタリスト、ジミー・ペイジが演奏を披露しなかったこと。事前の宣伝では、さも演奏するようになっていたが、本番では、プレゼンターとしてわずか2分あまりステージに上がっただけ。ギターに触れることすらなかった。

「クラシック-」は、今年活躍した世界のロックアーティストを表彰し、受賞者がライブパフォーマンスを披露するイベントとして、2005年にスタート。これまでは英米で行われてきたが今回、初めて日本で開催された。米人気俳優のジョニー・デップがミュージシャンとして日本初ライブを行ったり、X JAPANのYOSHIKIがピアノ演奏を披露したりと、盛りだくさんの内容だった。

しかし、会場に集まったロックファンの大半にとってお目当ては、ジミー・ペイジとジェフ・ベックの共演だった。エリック・クラプトンを含めて「世界3大ギタリスト」に数えられるスーパーギタリストの2人。特に、ペイジの公でのギター演奏となると、07年にレッド・ツェッペリンが再結成ライブを行った時や、08年に北京五輪閉会式でレオナ・ルイスと共演した時など非常に珍しい。久々の生演奏に加えてベックとのセッションが見られるとあって、最も高いチケットは30万円、最低でも1万8000円と高額にもかかわらず、大勢のファンが集った。

事前のPRでも、2人が共演することは疑いようのない内容だった。ポスターは、エレキギターを真ん中に左一番上にベックの名前、対する右上にペイジの名前があり、他のアーティストより格段に大きく載り目を引く構成になっている。

さらに、主催のKLab株式会社は今年9月23日に、PRサイトでジミー・ペイジの出演が決定したことを発表し「ジミー・ペイジの来日公演は、1996年、東京・名古屋・福岡で行われた『ジミー・ペイジ/ロバート・プラントワールドツアー』以来20年ぶりとなります。(中略)ロック・レジェンド達が一堂に会して、入れ替わり立ち替わり、一夜限りのジャムセッションを繰り広げます。中でも『世界3大ギタリスト』の2人、ジミー・ペイジとジェフ・ベックは日本初共演を果たすことになり」と記載。また、同社の真田哲弥社長は、自身のフェイスブックで本番4日前の今月7日に「大御所ジミー・ペイジとジェフ・ベックのセッションは多分これが見納め。」とつづっている。

ところが、である。実際にペイジが登場したのは約4時間のショーの最終盤だった。「ジ・アイコン」という賞に選ばれたベックを短い言葉で紹介。登壇したベックにトロフィーを渡し、肩をポンとたたくと、ステージの袖に消えていった。ベックが感謝の言葉を述べたあと、数曲を演奏してもペイジがギターを抱えて戻ってくることはなかった。

ベックの演奏が終わり、司会を務めた歌舞伎俳優・尾上松也による締めのあいさつで散会となっても、客席では「えっ?終わり?」「ジミー・ペイジは?」とぼう然とする姿が多数見受けられた。納得できない一部のファンは会場のスタッフに返金を詰め寄った。終演後、ツイッターでも、不満をぶつけるつぶやきが殺到した。

デイリースポーツは終演後に来場客を取材。ある男性ファンは「ペイジが演奏すると思ってチケットを買った。信じられない。プレゼンターだけと分かっていたら、見に来なかった」と声を荒らげた。別の男性ファンは「ずっとギターを手にしていないペイジが演奏すると思っていなかったけど、もしかしたらという奇跡をちょっと信じた。宣伝の仕方が悪質」とあきらめの表情を見せた。

主催の広報担当者は「当初はジミー・ペイジは演奏するという話で進めていた。しかし、本番が近づくと、演奏はしないことになった。それでも数日前に来日したときに、ペイジはギターを持参していたんですが」と答えた。

今回のケースでは、契約段階で演奏するかしないかは、決まっているはず。なので、演奏しなかったからといって、ペイジに非がある話ではない。あたかもペイジが演奏するように、喧伝(けんでん)した主催者側に問題がある。ロックファンの期待をもてあそんだ罪は深い。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00000064-dal-ent

広告

ジミー・ペイジが演る演る詐欺で批判殺到!日本人なめられ過ぎwww

ネットの反応

名無しさん
2016/11/13 15:54
これはひどいどころの話じゃないね。
詐欺と言ってよいのでは。
名無しさん
2016/11/13 16:55
文句たれるなら訴訟起こせよ
愚痴言ってないで行動しろよ
ジミー・ペイジにだって責任あろうが。
日本人はおとなしいから何やっても怒らないってカモにされてんだよ。
いい加減に怒れよ。
名無しさん
2016/11/13 16:58
ミュージシャンが出てきて演奏しないってのは、なんだかな。
ファンは姿を見たいわけじゃないよね、アイドルじゃないんだから。
私ならOzoneBaby聴きたい。
名無しさん
2016/11/13 17:02
尾上松也の場違いっぷりw
名無しさん
2016/11/13 17:03
ジミーペイジはロックギタリストというよりも商人だからw
名無しさん
2016/11/13 17:03
この会社の信用はガタ落ち。
もう大金はたいて見にきてくれるファンはこの運営会社のは来ないだろうね。
名無しさん
2016/11/13 17:05
気まぐれな外タレに振り回された感もあるね。
当然、返金すべきと思うが、心情的には主催者も被害者の一人かもね。
名無しさん
2016/11/13 17:10
これは酷過ぎる…。
KLabは、スマホ向け人気ゲーム、ラブライブのスクールアイドルフェスティバル、通称「スクフェス」の開発会社です。
「本業」で順調に稼げているので、天狗になっているのかもしれませんね。
名無しさん
2016/11/13 17:11
これは酷い話だ。
先の方の言われているとおり確かにジミー・ペイジは昔からお金に…あれですからね。
だけど、最近は比較的親日家なんだろうな思っていたので何だか悔しい。
結局、やっぱり黄色人種は舐められているのかな。
名無しさん
2016/11/13 17:15
行かなくてよかった。
チケット代損しないですんだ。
この2人だから間違いなく、ベックスボレロはやるだろうと思って、チケット買うか迷ったんだけど。
ベックに比べてペイジは2000年代入ってからは一部の大掛かりな企画を除いて殆ど演奏してないからな。
これは主宰者が悪質極まりない。
自分も93年かなにかのカバーデイル・ペイジの来日公演を最後に見てない。
その時もポッコリお腹出してよだれ垂らして演奏する姿にはがっかりしたものだが・・・
名無しさん
2016/11/13 17:15
他の出演者も豪華だから、全額返金は難しいにしても、半額返金には応じないと、完全に詐欺だと思う。
名無しさん
2016/11/13 17:15
たった数分のために大金積んだのに、詐欺だろ。
ポスターも演奏しますアピールじゃん。
名無しさん
2016/11/13 17:16
>ジミー・ペイジとジェフ・ベックは日本初共演
ここまで煽ったら、ヤードバーズ後期の曲目か?と期待するよな。
せめて、ホワイトサマーくらい演ってくれると思うよ。
名無しさん
2016/11/13 17:17
「演る演る詐欺」だよ
訴訟起こさないと模倣犯が出るぞ
名無しさん
2016/11/13 17:18
ペテン師への階段
名無しさん
2016/11/13 17:19
海外ミュージシャンって遅刻したり来なかったり問題多いな。
名無しさん
2016/11/13 17:25
現実的に考えても1万8000円のチケットでも高いのに30万のチケット買った人はそりゃ怒るだろ
これは宣伝の仕方が悪質!
契約が変更になって本人の演奏無しと確定した段階で返金対応も出来る様に新聞でもネットでも告知すればよかったたんだ
恐らく最初の契約の段階から本人の演奏は無しで話は進めてたんだろうけどねw
名無しさん
2016/11/13 17:29
>文句たれるなら訴訟起こせよ
訴訟起こさないでも、警察に告訴すれば良い。
詐欺は犯罪ですからね。
この記事に書いてある通りの宣伝文句をつかっていたのなら、刑法の詐欺罪に該当する可能性が高い。
1枚30万円のチケットまであるのなら、軽微な損害では全くない。
名無しさん
2016/11/13 17:49
多分主催者に責任があるんだろうけど、
ジミー・ペイジもファンが自分の演奏を期待してるとは感じなかったのかな…。
ジミー・ペイジは親日家だと思っていたんだけどな…お金にはうるさい人だけど…。
まあ、これだけで比較するのはどうかと思うけどその点ではポール・マッカートニーは誠実な対応だった。
名無しさん
2016/11/13 17:57
18000円のスタンド席から観ました。
最後の方はジャムセッションの様な演奏をして客はメインが何だか分からなない感じの中、突然終わった感じで呆気にとられました。
客電も退場のアナウンスもしばらくないまま場内はアンコールを求めるまばらな手拍子もあり異様でした。
客の大半は50歳以上の落ち着いた大人でしたが、これがラウドパークなら明らかに場内で暴動が起こるレベルだと感じました。
あのポスターは明らかにヘッドライナーはジミーペイジとジェフベックだ。
個人的には日本のバンドメイドと言う女の子の演奏が素晴らしくitunesで演奏した曲を購入しました。
イベントは素晴らしいのに主催者のアプリ会社社長には怒り心頭に発するレベルですわ。
名無しさん
2016/11/13 18:19
スゴイ悪質!!記事を読んでるだけでムカムカしてきた。
興行主にせめて半額でも返金させた方がよくない?
名無しさん
2016/11/13 16:11
これ、刑事事件にしないと、これからも似たようなケースが続発すると思うよ。
ただ、70過ぎたベックとペイジの競演がたとえあったとしても30万円出す気がしれないけど。
名無しさん
2016/11/13 17:41
契約の問題だろうが、外国ミュージシャンには日本を舐めとる奴が多い。
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加