カジノで44億円当たった!と思ったらなぜかステーキが出てきたww

広告

アメリカ・ニューヨーク州にあるカジノで日本円で約44億円の当たりが出たと報じられました。

カジノのスロットマシンで大当たりを引き当てたのはカトリーナ・ブックマンさん。

大喜びで興奮した様子を写メに撮っていましたが、大当たり(の表示)は機械の故障によるもので、実際は2.25ドルの当たりでしかありませんでした。

天国から一気に地獄へ叩き落されたカトリーナ・ブックマンさんを不憫に思い、カジノはステーキをごちそうしましたとさ。

このニュースに関してネット上では様々なコメントが寄せられています。

ステーキ

引用元:http://r.gnavi.co.jp/n213102/

米カジノ、44億円の当たりは「無効」 代わりにステーキ提供

(CNN) 米ニューヨーク市クイーンズにあるカジノで、スロットマシーンで4294万9672ドル(約44億円)を引き当てたとしてディスプレーの前で自撮りまでした女性が、金額の表示は機械の不具合によるもので、結果は無効だと告げられる憂き目に遭っていたことが3日までに分かった。女性には代わりに同カジノからステーキのディナーがごちそうされた。

カトリーナ・ブックマンさんは8月下旬、クイーンズにあるカジノのスロットマシーンで大当たりを引き当てた。ブックマンさんは4294万9672ドルとの金額が表示されたディスプレーの前で、興奮した自身の様子を撮影。この金額は米国のスロットマシーンによる賞金としては史上最高額となるはずだった。

だが、ブックマンさんが翌日、正確な賞金額を確かめるためにカジノに戻ったところ、従業員から興奮を台無しにする言葉が告げられた。賞金内容について尋ねると、「1銭も獲得してません」との返答が帰ってきたという。マシーンにより印字された実際の獲得金額は2.25ドルで、カジノ側はこれを支払う意向を申し出ている。

ニューヨーク州の賭博規制当局によると、ブックマンさんが使っていたスロットマシーンは機械の不具合を起こしていたという。このマシーンには同カジノ内の他のものと同様、機械の不具合の場合は獲得賞金やプレー結果が無効になるとのただし書きが添えられている。

ブックマンさんはCNN系列局WABCの取材に、「私の頭に浮かんだのは家族のことだけ」と声を震わせながら答えた。ブックマンさんは里親の家庭で育ち、シングルマザーとして4人の子どもを育てていた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-35091588-cnn-int

広告

カジノで44億円当たった!と思ったらなぜかステーキが出てきたww

ネットの反応

2016/11/03 13:11
これは訴訟でしょう。
高額当選は全て機械の故障にされるのか?
名無しさん
2016/11/03 13:51
問題は機械が故障してて当たってるのに
表示がはずれになって客がわからない場合だろう。
名無しさん
2016/11/03 14:05
私だったら、機械の故障を証明するように要求する。
それが出来なければ、単なる支払い逃れ。
訴訟大国アメリカでは、絶対勝てるでしょう。
名無しさん
2016/11/03 14:06
訴訟すれば、たぶん勝利だろう。
名無しさん
2016/11/03 14:07
汚いよな。
店側が主張してるだけで第三者の目で判断されたわけではない。
訴訟を起こすべきだよ。
名無しさん
2016/11/03 14:08
訴訟大国の米国で、訴訟になってないことからも当たりじゃないとの明らかな確証があったんやろうな。
名無しさん
2016/11/03 14:10
店側が払いたくないから故障にしたということも十分ありえる。
こんなことが通るなら、今まで金を入れてギャンブルしてた人が激おこだと思う。
名無しさん
2016/11/03 14:10
証拠の写真もあるんだから訴訟でしょう。
名無しさん
2016/11/03 14:10
せめてライスを付けてほしい
名無しさん
2016/11/03 14:13
胴元は良い弁護士つけるから負けるのでは?
名無しさん
2016/11/03 14:15
これ、大当たりまでしてて、2.25ドルって、その印字も壊れてるんじゃないか?
表示は壊れてると言ってるのに、なんでそのマシーンの印字は信じるの?
名無しさん
2016/11/03 14:15
取れても精神的苦痛の慰謝料程度かな
名無しさん
2016/11/03 14:15
カジノ側「どうせ訴えられても相手はシングル母でカネねーし、こっちはジャブジャブカネ使って最狂弁護陣編成したろw」
名無しさん
2016/11/03 14:21
これが通ったら大当たりが出るたびに不具合って言ってステーキご馳走すれば
店はぼろ儲けだな。
訴訟大国アメリカだけにこの女性には訴訟で大金勝ち取ってほしい。
名無しさん
2016/11/03 14:22
あと前菜とスープもつけてほしい
名無しさん
2016/11/03 14:23
>これは訴訟でしょう。
>高額当選は全て機械の故障にされるのか?
同意です。
これはステーキ程度で誤魔化すのはカジノとしてダメだろう。
最低でも何%かは出させないと。
今後もこの手を使えば『本物の高額当選』もチャラに出来てしまう。
名無しさん
2016/11/03 14:24
誰がこんな店行きたがるかな。
どちみち潰れるでしょう。
代償は安くない。
名無しさん
2016/11/03 14:28
かなり昔にも、アメリカのカジノで、大当たりが機械の故障で支払いが無効になってました。
カジノ側の言い分は「このスロットルの最高額を上回っていて故障である」と言われてました。
名無しさん
2016/11/03 14:28
カジノのマニュアルに「高額当選客への対応」という章があるのは間違いない!
「身なりのよくない客には機械の故障と説明すること、お詫びとして食事を提供するのもよい」と書いてあるだろうね
名無しさん
2016/11/03 14:29
表示だけで、何らかの演出効果すら無かったのであれば、故障かもだけど…
演出効果も出たなら、支払うべきだと思う
名無しさん
2016/11/03 14:29
チェリーが揃って2ドルなら分るけど、7が揃って誤表示とか言い逃れは出来ないと思うんだがなぁ。
名無しさん
2016/11/03 14:33
アメリカのカジノの機械類は規制当局の厳しい監視下に置かれているしスロットマシンの当たりは外れ金額から店の取り分を控除した積立式なので当たりを出したところで店は損しない。
名無しさん
2016/11/03 14:33
具体的に何がどう機械の不具合だったのか、詳細や納得できる回答をしなければ、カジノ全体の不信感につながると思うが。
名無しさん
2016/11/03 14:34
高額当選したときは全て不具合無効にすればいいのかw
名無しさん
2016/11/03 14:41
当日小切手もらうまで粘っていたら良かった。
一晩もあればいくらでも改ざん可能。
名無しさん
2016/11/03 14:55
2.25ドルの当たりって事は実際はフルラインベットしてなくて小役だったってところなんじゃね?
名無しさん
2016/11/03 14:58
これってチェリー??が当たっただけなのに獲得が44億になったとかじゃないのかな?
そうでなければステーキで納得しないんじゃないかな?
写メだと獲得金額しか出ていないし、完全なバグな様な
名無しさん
2016/11/03 15:06
ブックマンさんの弁護士は65万円(その台の最高当選額)を払うよう、カジノ側と戦っているらしい。
記事に載ってるスロットの画面はジャックポットとは思えないメチャクチャで、それが当選時の画面だとするならば払い戻しが2.25ドルに納得。
弁護士もその辺がわかってて、65万円で手を打とうやって事だろう。
名無しさん
2016/11/03 15:20
オレも読み始めはフザケルナと思ったが、結局、出るはずのない数字が出たって事だろ
『機械の不具合の場合は獲得賞金やプレー結果が無効になるとのただし書きが添えられている』・・・
これはしょうがないわ。
名無しさん
2016/11/03 15:59
>>「44億円の当たりを無効」って書いてあるけど、「表示のミス」ってあるから当たってないのに表示だけが間違っていた感じ?
当たってないのに44億円当たりと表示されたから無効。
つまり「44億円の当たり(の表示が)を無効」。
そもそも44億円の当たりが存在しないんでしょ。
日本で言えば1等が1億円の宝くじが換金の時に誤表示で10億円と出たようなもの。


引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hxAdxu6IMWU

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加