西原理恵子著「ダーリンは70歳」での高須院長の言葉が深いと話題!

西原理恵子(さいばらりえこ)さん(52歳)の著書『ダーリンは70歳』が、ネットで話題になっています。

西原理恵子さんの「ダーリン」は、あの高須クリニックの高須克弥(たかすかつや)院長(72歳)で、2009年にお二人の交際が発覚しました。

西原理恵子さんが高須克弥院長との交際の様子を描いた『ダーリンは70歳』の中で、西原理恵子さんが高須克弥院長に美容整形をお願いしますがきっぱり断られるシーンがあります。

高須克弥院長が語った、西原理恵子さんに美容整形をしない理由がとても深くてすばらしいと話題です。

このニュースに関してネット上では様々なコメントが寄せられています。

ダーリンは70歳

引用元:http://ameblo.jp/aijinbeauty/entry-12138713577.html

高須院長の“恋人を頑なに整形しない理由”が深すぎると話題

高須クリニック・高須克弥院長(72)と交際中の漫画家・西原理恵子(52)。彼女の著書『ダーリンは70歳』(小学館)シリーズの内容が、SNS上で話題になっている。

高須院長は09年に西原との熱愛が発覚。20歳も年の差がありながら、おしどりカップルとしても有名だ。そんな2人の交際の様子を描いた同著では、たびたび西原が高須院長に「整形したい」とお願いする場面がーー。

《自分の身体で美容整形したいとこはたるんだお腹》

《絶対ダメ》

《本当に昔っから直したい一番はこの顔の真ん中に居座ってるどでかい南方あぐら鼻。ニコール・キッドマンみたいな小鼻にして!このお願いはもう何百回もしてるけど》

《できるけど絶対しない》

このように西原が必死に(ときには泣きながら)懇願をしても、高須院長は絶対に彼女にメスを入れないのだ。

高須院長ほどの腕を持つ整形外科医なら、愛する女性をより美しくしてあげることは簡単なはず。しかも高須院長は自身に手術を施し美容整形を試しているのは、有名な話だ。なのになぜ、ここまで頑なに西原の整形だけを嫌がるのか?その理由について、こう語ったという。

《いいですかりえこさん、人は欠損に恋をするんです。黄金率でないもの、弱いもの、足りてないもの、人はそれを見た時、本能で補ってあげようとする。その弱さや未熟さを自分だけが理解していると思う。欠損の理解者になるのです》

高須院長の言葉に、SNS上では《毎日整形したいと本気で思っていたけど考え直す気になった》など共感の声が。総額1000万円かけて美容整形をした20代女性はこう語る。

「整形してたしかに以前よりモテるようにはなりました。でも整形前から付き合っていた彼氏とは整形が完成形に近づいたあたりから上手くいかなくなって別れてしまいました。整形前の私はだれが見てもブサイクでしたが、彼だけは『可愛い』って言ってくれたことをよく思い出します。今から思えば、彼が私の唯一の理解者だったのかもしれません」

美容整形が当たり前になりつつある日本。そんななか、高須院長の言葉は深い意味を持ちそうだ。

引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170226-00010004-jisin-ent

広告

西原理恵子著「ダーリンは70歳」での高須院長の言葉が深いと話題!

ネットの反応

2017/02/26 19:53
「綺麗な人」と「好きな人」は違うって事。
2017/02/26 20:00
言われてみれば確かに不完全なものに美を感じるかも。
でも自分の欠点を愛せるかというと別ものだよね。
名無しさん
2017/02/26 20:30
悪い人でないというのはなんとなく感じてたけど、行動や話すことが大胆すぎて、ちょっと「変な人」のイメージでした。
でもこの言葉はなんか胸に響いた。
名無しさん
2017/02/27 08:07
私もそう思いました。
同時に、ちゃんと成功してたんと稼いだ後だから言える開業医の言葉とも。
名無しさん
2017/02/26 19:49
この記事をよんで、安易に整形をしようとしている人の気持ちに届くといいね
名無しさん
2017/02/26 21:02
記事中の20代女性の言葉が刺さる
名無しさん
2017/02/26 20:55
美を追求して綺麗になりたい気持ちもわかるけど、結局は綺麗で注目は浴びるけど、本当に好きになれば外見より中身ってことなのかな。
名無しさん
2017/02/26 20:23
一緒にいたいと思う人は、やっぱり外見より性格重視だなー。
名無しさん
2017/02/26 20:05
高須クリニック、儲からなくなるけどええんか?w
名無しさん
2017/02/27 07:22
職業として老けられない人がいるから高須医院長は困らない
名無しさん
2017/02/26 20:33
西原さんのマンガでは、医者だった高須さんの婆ちゃんは、戦後夫も亡くしてやむ無く体売ってた女性にまだ技術も無い時代に整形をやってたってあったんで、そっちのが余程深いのになあ。
名無しさん
2017/02/26 21:53
心が不安定な人は黄金率を求める。整った自分の顔を見て安心したいから。
心が安定してる人はいくらお金があっても整形までしない。
名無しさん
2017/02/26 20:06
本当に不細工で、本人もその事で悩んでいるくらいなら整形してもいいですね。
普通の人が安易に整形するのはどうでしょうか?
名無しさん
2017/02/26 23:55
イタズラに美人だと男に遊ばれて、心がひん曲がってしまう
名無しさん
2017/02/27 00:04
でも男性が綺麗な人を目で追うと、やっぱり美人に生まれたかったと心を痛めてしまう
名無しさん
2017/02/27 01:33
男に遊ばれてる女性が、男性に本命視されないのを自分の容姿のせいにしてるとしたら、それは間違いだと思うね。
名無しさん
2017/02/26 20:32
弱い部分も中身がほんま好きやねんなぁ。
そこまで好かれてる自分に自信を持って生きてほしいって言ってくれる人がおって幸せかもな。
名無しさん
2017/02/26 20:43
深いな。
そういう倫理観みたいなものがちゃんとしてる人ならいいね。
名無しさん
2017/02/26 19:58
完璧に美しい顔を身近で見たことないからわからないけど、そんなに美しくもない顔を自分だけが特別に思えるって大事な気持ちだよね
逆ももちろん
名無しさん
2017/02/27 00:55
「美」だけでなく「金」までも持ち合わせた芸能人たちがポンポン離婚するのを見てると、人間はその他がしっかりしてないと無理なんだってつくづく痛いほどに感じる
なんでもないどこにでもいる人が幸せな家庭築くもんだったりするし、美しくても離婚する(しかも1度だけではなかったりする)
何が大事か考えさせられるね…
名無しさん
2017/02/27 08:14
人は、能面に恋をするのではない。
”表情”に、惚れるんですよ。
名無しさん
2017/02/27 09:13
表情に惚れる
いいこと言うねえ
名無しさん
2017/02/26 20:16
人工的なものだし、100%はないからではないですかね。
名無しさん
2017/02/26 20:04
整形は良く見せる為にするんじゃなくて、自分に自信を持てるようにする為なら良いと思う。
美容整形なんじゃなく、精神治療のひとつ。
名無しさん
2017/02/26 20:54
先生のボランティア活動(?)のお金の使い方には尊敬する所があったけど、考え方も素晴らしいですね。
儲けたら変わってしまう人が多いから、見習ってほしい。
名無しさん
2017/02/26 21:17
自分がマイナスと思うところを愛おしく思ってくれる。
これは…お互いに人間度が高くないと成立しない愛だろうね。
名無しさん
2017/02/26 21:31
その人の弱い部分、コンプレックスに感じている事などを心から愛おしいと思えるのが本当の愛。
若い頃には理解できなかったが今なら解る。
名無しさん
2017/02/26 21:59
深いなぁ。
凄く説得力がある。
名無しさん
2017/02/26 21:38
昔はただの成金じじ位ぐらいにしかおもってなかったけど、最近高須先生なんか好き。
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加