【旧車會】10年で約2倍に増加!暴走族に憧れたおっさんが参加ww

広告

旧式バイクや自動車を改造して集団走行する「旧車會(きゅうしゃかい)」の違法行為が絶えないと報じられています。

「旧車會」のメンバーは年々増加しているそうで、平成18年に369団体3510人だったのが、10年後の平成28年には578団体6173人と2倍に迫る勢いです。

このニュースに関してネット上では様々なコメントが寄せられています。

旧車会

引用元:https://mulpix.com/post/996914689798017908.html

暴走族匹敵…猛威「旧車會」 SNS集合で実態把握難しく 「初日の出暴走」警戒

旧式バイクや自動車を派手に改造して集団走行する「旧車會(きゅうしゃかい)」の違法行為が絶えない。インターネットを通じてイベントごとに集まるのが特徴で、暴走族のように威嚇する行為はあまりないが、違法行為は絶えずここ数年で摘発数が増加している。大みそかから元日にかけて予想される「初日の出暴走」でも迷惑行為が相次ぐとみられ、警察当局は警戒を強めている。(社会部 加藤園子)

■「取り締まり」知っていたが…

道路に排気音がとどろく。特に爆音を出す車両や改造車両が高速道路を降りると、パトカーの警察官が呼び止め、車両の点検が始まった。

11月に東京・台場で開かれた絶版車や旧車のイベント会場近く。警視庁と国土交通省関東運輸局が合同で大規模な取り締まりを初めて実施した。例年、イベントに合わせて暴走行為などが繰り返されていたためで、この日は、整備不良やナンバー隠蔽(いんぺい)などで13台を取り締まった。いずれも旧車會のメンバーだった。

多くのメンバーは検問の存在は高速道路の電光掲示板で知っていたが、「どうしても来たくて…」などと話したという。

警察庁が把握するだけでも旧車會員は規模が拡大しており、平成18年に369団体3510人だったのが、昨年は578団体6173人と、メンバー数は2倍に迫る勢いだ。摘発件数も増加傾向にあり、昨年は1771件に上った。

■減少の一途の暴走族…特攻服に嫌気

かつて暴走行為の主役といえば、少年や若者が中心の「暴走族」だった。

ところが免許保有者の減少などに伴い、昨年の暴走族は227団体6771人と、人数は18年の半数以下。旧車會のメンバーと変わらない水準にまで減ってきている。

警察幹部によると、暴走族ならではの上下関係や特攻服などを好まない若者が多くなったためで、今ある団体も「リーダー不在の緩いつながり。通信アプリ『LINE』の会話の流れで、集合するような場当たり的な暴走がほとんどだ」と分析する。

旧車會にも実は同様の特徴が見受けられる。元暴走族らが年齢を重ねてある程度時間と金銭面の余裕ができ、若いころを思い出して暴走するケースが多いが、あえて警察官にぶつかっていくような行動はなくなっている。

暴走族全盛期ともされる昭和40~50年代には、検問突破やグループ同士の抗争など激しい行為があった。現在、少年らは嘘の110番通報をかけてパトカーからバイクで逃げる「ポリ鬼」を選び、成人は検問後に警察がいなくなってから空ぶかし走行するという。

警察関係者は、「過激な行動は減ったが、集団走行で自己主張したいと思う人たちは一定数いる。近隣住民や一般ドライバーにとっては、騒音や危険な走行が問題なのは同じこと」と危機感を強める。

■ハロウィーンやクリスマス…イベントごとに暴走

集団走行で近年目立っているのが、「イベント暴走」だ。大阪・岸和田などでは毎年11月3日に「イレブンスリー暴走」と称した集団走行が問題となっており、府警は今年、幹線道路を封鎖するなど異例の態勢を敷いた。

ハロウィーンやクリスマスなども対象になる。東京・渋谷ではビッグスクーターを派手に塗ったグループが、仮装して渋谷のスクランブル交差点を目指す行為が確認されており、警視庁が周辺で検問を行い、解散させている。

また愛好家向けのイベントは全国で開かれており、こうした催しに伴う暴走規模が大きくならないように各警察が警戒態勢を取っている。

■日の出暴走も変容…目的地に変化

そして恒例の「初日の出暴走」。かつては富士山や神奈川、茨城両県の景勝地がメッカとされていた。

ところが近年はSNSを通じて集まる場当たり的な走行に変わっているほか、圏央道の開通もあり、「目的地や通過地点が読みづらくなっている」(警視庁幹部)。警察当局は、動画投稿サイトの映像やSNSの投稿など、直前の情報収集を強化している。

警視庁では前回の初日の出対策で、警察官400人車両200台を動員。今年も12月30日から来年1月2日まで、首都高や中央道などの主要道路に配備する予定だ。

毎年行う事前訓練も既に終えており、同庁の担当者は、「万全の態勢で警戒に臨む」と話している。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000505-san-soci

広告

【旧車會】10年で約2倍に増加!暴走族に憧れたおっさんが参加ww

ネットの反応

名無しさん
2016/12/25 10:00
旧車會と暴走族って何が違うんだ?
名無しさん
2016/12/25 10:14
暴走族=未成年が定番
旧車會=精神年齢が未成年の中高年
名無しさん
2016/12/25 11:05
旧車會=元暴走族のオッサン
結局、昔、初日の出暴走をしていた連中が
仕事も家庭も落ち着いて、戻ってきただけ。
名無しさん
2016/12/25 11:26
旧車會のメンバーは若い頃暴走族に憧れていたがなりきれなかった人達が多いようですよ
名無しさん
2016/12/25 11:04
旧車會は年齢層が高く仕事もしていて時間とお金にある程度余裕がある奴らの集まり。
名無しさん
2016/12/25 11:15
群れるのが大好きってのは変わらんな
名無しさん
2016/12/25 10:59
年齢層高いよな、40代50代もたくさんいる。
昔の少年の暴走族のように暴力的なことは一切無いし、本人達は一応他人に迷惑かけてないつもりなんだろうが、それでもうるさいし邪魔くさい。
名無しさん
2016/12/25 11:06
両方、頭の中身は同じレベル
名無しさん
2016/12/25 12:07
乗り物から大きな音が出せると、何故かうれしくなる人種は多いのです。
スーパーカー乗りやマフラーを改造した大型トラック、みんな発想は同じ。
名無しさん
2016/12/25 12:16
何ひとつ卒業出来ずに人生を終える妖精たち
名無しさん
2016/12/25 12:36
スマホしながらチャリに乗るガキよりはよっぽどマシ
名無しさん
2016/12/25 12:40
旧車会はけっこう安全運転。
うるさいけど。
名無しさん
2016/12/25 09:56
ダサすぎてかわいそうになるわ。
名無しさん
2016/12/25 11:35
自分の子どもを後ろに乗せてる本物の馬鹿も多数居ますからね。
名無しさん
2016/12/25 12:11
10代のそれは百歩譲ってまだわかる。
大人のそのセンスは理解不能。
名無しさん
2016/12/25 16:10
25年ほど前は旧単車愛好会といって70年代カスタムなんかを楽しんで大人しくツーリングするスタイルだったんだよ。
名無しさん
2016/12/25 17:17
「旧車=クラシックカー」が本来の正しい用語です。
本物の旧車(クラシックカー)好きにとって、勝手に旧車と自称してる族車仕様に腹が立ちます。
迷惑そのもの!
名無しさん
2016/12/25 10:13
痛車と大差変わりないくらいダサイ
名無しさん
2016/12/25 11:22
痛車はまだ可愛げあるよ。
迷惑かけてないからね。
名無しさん
2016/12/25 11:30
笑われてる旧車會と笑かせてる痛車だったらまだ痛車の方が平和でいいなw
名無しさん
2016/12/25 10:57
どちらも珍走団です
名無しさん
2016/12/25 11:10
珍走団って言葉、全然浸透しないよなwww
名無しさん
2016/12/25 11:12
暴走族=珍走団だから、旧車會=古い珍走団で、略して「フルチン団」だな。
名無しさん
2016/12/25 11:12
一部では、珍走団に対して珍古会と呼ばれている模様


引用元:https://www.youtube.com/watch?v=qaLDxcASiC8

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントありがとうございます!

  1. キモヲタ代表 より:

    まさきちさん、私は気長に待ちますのでノープロブレムです(笑)

    旧車會…

    暴走族レジェンド?はたまたタチ悪いリターンライダー?

    確かに立場のある輩が大半ですから80~90年代のようなムチャな真似は出来ないでしょうね。(サラリーマン金太郎もバイクで暴走してましたね)

    あと、援交世代(ポスト団塊ジュニア)の女子でギャルになりそこねてレディースに転向したのもYouTubeで取り上げられてましたね(ソースは忘れましたが)

    • まさきち まさきち より:

      キモヲタ代表さん、いつもコメントありがとうございます。
      昔からヤンキー漫画は安定した人気があるので、ああいうアウトローな世界やファッションに憧れる人は男女問わず多いんでしょうね。
      かく言う僕も昔は「湘南爆走族」や「特攻の拓」を楽しみに読んでいました。
      だから旧車會の人たちの気持ちが分からないでもありません。
      暴走族のコスプレみたいなもんでしょうし。
      他人に迷惑をかけないで楽しむ分にはかまわないと思っています。