黒崎愛海さんがフランスで行方不明!容疑者は同じ大学の20代の男性

フランスに留学中の黒崎愛海(くろさきなるみ)さん(21歳)が、12月4日から行方不明になっていることが報じられました。

黒崎愛海さんは2016年9月から、筑波大学からフランス東部ブザンソンにあるフランシュ・コンテ大学附属の応用語学センターに留学していました。

黒崎愛海さんが行方不明になる前に行動を共にしていた20代の男性は、黒崎愛海さんと同じ大学の留学生です。

男性と黒崎愛海さんは、黒崎愛海さんの学生寮の部屋へ入っていけるくらい親しい関係だったようです。

黒崎愛海さんが部屋で男性と過ごしていたと思われる夜遅い時間に、他の部屋の学生が黒崎愛海さんの叫び声というか悲鳴を聞いたという報告があります。

しかし学生寮の監視カメラには、学生寮から出て行く男性の姿は映っているけど黒崎愛海さんは確認できていないということで、黒崎愛海さんの安否は未だ不明です。

フランスの警察は、すでにフランスから国外に逃亡している男性の氏名や国籍など身元を特定していますが、何らかの理由で発表していません。

男性はフランス人でも日本人でもないそうで、黒崎愛海さんが行方不明になってから国外に出るまでの行動が計画していたかのように手際が良かったとのことです。

その後の報道で、男性はチリ国籍だと判明しました。

数年前に日本に滞在した経歴があり、そのときに留学生の交流イベントなどで黒崎愛海さんと知り合ったようです。

筑波大学の語学サークルで一緒に参加していたという情報もありますので、「SNSで知り合った」という情報は、交流イベントや語学サークルの連絡手段にSNSが使われたことが誤解されて伝わったのかも知れません。

しかし筑波大学の語学サークルに参加の情報が事実なら、筑波大学もチリ人男性の氏名やプロフィールなど詳細なデータを持っていることになります。

しかしまだ容疑者でもない人物のデータを公表する訳にはいきませんもんね。

チリ人男性は元交際相手ともいわれていますが、黒崎愛海さんは元交際相手を部屋に入れた後、何かトラブルが起きたのでしょうか。

チリ人男性と黒崎愛海さんがレストランで食事をしているときにとても深刻な表情で話していたという目撃情報もあるので、もしかしたら恋愛関係の破綻といった問題を抱えていたのかも知れません。

チリ人男性はすでにチリに帰国していて、今後はICPO(国際刑事警察機構)の協力を得ながら、国際手配をして捜査を進めていくとのことです。

黒崎愛海さんと親交があったフランスにいる日本人の学生は「(黒崎愛海さんは)他の学生からの人望が厚くて、(不明前日に黒崎さんから)『友達とクリスマスマーケットに行く』と聞いて、楽しんで来てねと見送った。一刻も早く無事に見つかってほしい」と、メディアの取材に答えていました。

このニュースに関してネット上では様々なコメントが寄せられています。

黒崎愛美

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161224-00000446-fnn-int

黒崎愛海さんの元交際相手の20代のチリ人男性、ニコラス・セペダ・コントラレス容疑者。

ニコラス・ペセタ

仏・日本人留学生不明 出国した20代の男が関与か

フランスに留学中の女子大生の行方が、12月4日から、不明になっていることがわかった。
行方がわからなくなっているのは、筑波大学から留学している、黒崎愛海(なるみ)さん(21)。
留学先は、フランス東部の都市ブザンソン。
かつては、城塞(じょうさい)都市として栄え、レ・ミゼラブルを執筆した文豪、ビクトル・ユーゴーを輩出した町。
黒崎さんは、2016年9月から、ブザンソンにある、フランシュ・コンテ大学付属の応用語学センターに留学。
フランス語を習得したあとは、大学の文学部で学ぶ予定だという。
フェイスブックには、「ピュアな姿勢で、世界を見ていきたい」などとあり、フランスで見識を広める途中だった、黒崎さん。
黒崎さんの寮の写真を見ると、黒崎さんの部屋の扉には、警察の書類が貼られていて、すでに捜査が行われていることがわかる。
地元メディアによると、黒崎さんの姿が、最後に確認されたのは、12月4日。
ブザンソンのレストランで、20代の男と、食事をとっていたという。
男は、黒崎さんと同じ大学に通っていて、日本人でもフランス人でもないということだが、現在、フランスから出国しているという。
地元警察は「これは、間違いなく事件です。愛海さんの情報は、12月4日から、ありません」と話した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161224-00000438-fnn-int

広告

黒崎愛海さんがフランスで行方不明!容疑者は同じ大学の20代の男性

ネットの反応

名無しさん
2016/12/24 05:32
相手がすでに出国しているというのは、もう厳しいかもわからんね。
名無しさん
2016/12/24 06:06
地元警察が事件として扱ってくれているのが不幸中の幸い。
カナダの時にしても然り。
日本だと成人の行方不明って明らかに事件性が見えないとわりと家族にも取り合ってくれないことが多いみたいなので…
名無しさん
2016/12/24 07:05
海外なんて、治安はそんな程度。
しかも、現地警察の公開が遅すぎる。
名無しさん
2016/12/24 07:54
日本じゃ女子大生が男に切断されてそれを撮影してってニュース、つい先日会ったばかりだよ。
名無しさん
2016/12/24 08:10
いや、これは同じ大学通ってた素性の分かる同級生が犯人だからな。
いつもの海外が〜ってケースとは違うよ?
名無しさん
2016/12/24 05:43
海外行くときは旅行にしてもリスクは覚悟しないとダメかもね
名無しさん
2016/12/24 06:55
海外の危険度は日本国内とは桁違い
国外において、日本人に対する無条件の親切心や良心なんてないと思った方が良い。
日本人は純粋すぎる。
名無しさん
2016/12/24 07:07
少なくとも日本ほど安全ではないということは自覚してほしいな
名無しさん
2016/12/24 07:23
海外に何回も個人旅行していても事件に巻き込まれない人は実際いる。
たとえ言葉が不得意でも。
親切な人はどこの国にもたくさんいますよ、ただ積極的には寄ってこない。
それは日本人も同じ。
悪い人が多く感じるのはたくらみをもってこちらに接触してくるからです。
名無しさん
2016/12/24 07:36
日本でも最近女子大生の惨殺が話題になったばかり、国内でも海外でも油断したらダメ
名無しさん
2016/12/24 08:57
海外に暮らしてきたことがありますが、日本人はむしろ警戒心が強く、日本にいる時以上に気をつけている人多いですよ。
この女の子も大学の同級生だからな。
日本でもこういう事件ありますよね。
名無しさん
2016/12/24 08:59
うーん、こういう事件は、どこに住んでても起こりうる。
彼女とその男がどういう関係だったかまだわからないし。
フランスにもアメリカにも住んでたけど住んで半年ぐらいすると慣れてしまって気が緩む。
友達もたくさんできて交際に発展する。
相手が日本人でも外国人でも男は下心があるって前提で女性は考えて行動したほうがいいわ。
名無しさん
2016/12/24 07:04
残念だけどもうフランスのニュースでは”●害された”と言い切って書かれてる。
名無しさん
2016/12/24 09:13
街で出会った男にホイホイついてったんじゃなくて、同じ大学に通ってたのか…
それなら警戒心も薄くなるよなあ
名無しさん
2016/12/24 09:02
むこうの警察によれば、容疑者はすでに特定してるそうだ。
インタポールと協力して捜査するってさ。
犯人はフランス人でもないって発表してるから全力でやってくれると思う。
【画像あり】黒崎愛海さんの元交際相手チリ人男性を自宅付近で目撃!
黒崎愛海さんが行方不明になっている事件で、元交際相手といわれているチリ人男性が、チリの首都サンティアゴにある男性の自宅付近で目撃されていたと...
【動画】黒崎愛海さん事件で国際手配のニコラス・セペダがビデオ声明
黒崎愛海さんが行方不明になっている事件で、国際手配されているチリ人男性が、ビデオ声明を投稿していたと報じられました。黒崎愛海さんの元...
【黒崎愛海さん事件まとめ】チリ人男性ニコラス・セペダの経歴と行動
フランスに留学していた筑波大学3年生、黒崎愛海さん(21歳)の行方不明事件と、その事件で国際指名手配されているチリ人のニコラス・セペダ容疑者...


引用元:https://www.youtube.com/watch?v=D3t5B7C9cEk

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントありがとうございます!

  1. 相田ゆうき より:

    だいたい、こういう犯罪の被害に遭う人は性格の良い人が多い

    • まさきち まさきち より:

      相田ゆうきさん、コメントありがとうございます。
      黒崎愛海さんの事件は早く解決してもらいたいのですが。
      国をまたがると事件は大体ややこしくなりますね。
      ニコラス・セペダ容疑者の弁護士も闘う気十分のようですし。