【SA休憩で遅刻する乗客と定刻で発車する運転手】悪いのはどっち?

高速バスがサービスエリアで休憩しました。

発車時刻になっても戻ってこない乗客がいます。

高速バスの運転手は戻ってこない乗客にかまうことなく、定刻通りに出発しました。

さてこれは問題があるのかないのか、どちらが悪いのか悪くないのか。

このニュースに関してネット上では様々なコメントが寄せられています。

高速バス

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00005644-bengocom-soci.view-000

「高速バス」SA休憩で戻ってこない客を置き去りにして発車…問題ないのか?

「今日、SAでお客さん置いて出発する高速バスに乗った」。そんな衝撃の体験談がツイッターに投稿された。休憩でサービスエリア(SA)に停車して、定刻になったら人数確認もせずに出発してしまったという。ツイートの投稿者は、隣の隣に座っていた女性が帰ってきていなかったため運転手に声をかけたが、無視されたという。「鬼怖い」と当時を振り返る。

このツイートに対して、「普通人数確認するよね」「時間で出ますのでって言ってるんだから時間までに戻ってこないやつが悪い」「お手洗い付きの夜行バス以外乗るまいと心にちかいました」など様々な反応があった。中には、別のバスに置き去りにされた女性が、「助けてー!」と自分のバスに乗り込んできたエピソードを紹介する人もいた。

一般的に、高速バスが休憩に入った場合、出発時刻を知らせて、出発時にはトラブル防止のために人数をカウントするケースが多いだろうが、もし出発時刻に間に合わない乗客がいた場合、バスは乗客を置き去りにして発車しても問題ないのだろうか。五十部紀英弁護士に聞いた。

●乗客がバス会社と結んでいる契約とは?

サービスエリアに置き去りにされてしまったとは、考えただけでもぞっとする話です。状況は分かりませんが、声をかけたのに運転手が無視するとは少し冷たいようにも思います。もっとも、時間通り乗車しない乗客も、急な腹痛など事情があったのかもしれませんが、他の乗客に迷惑をかけているという点では責任があるでしょう。

では、法律上はどのように解決すべきなのでしょうか。

意識したことはないかもしれませんが、高速バスに乗る乗客は、全員、バス会社との間で契約を結んでいます。多くのバス会社は、国土交通省が公表している「一般乗合旅客自動車運送事業標準運送約款」に準じて契約内容を規定しており、54条、55条において損害賠償責任が規定されています。

その規定では、バス会社及び係員が運送に関して注意を怠らなかったことを証明できれば、損害賠償責任を負わないと定められています。

今回の場合、運転手が出発時間を告げ、その出発時間が経過したことを確認してから出発したことを証明した場合、法律上は問題がありませんので、損害賠償責任を負いません。

もっとも、運転手が乗客に出発時間を告げなかった場合や、出発時間を間違って告げていた場合、時間より早く出発してしまった場合などは、バス会社が損害賠償責任を負い、現地までのタクシー代や宿泊するためにかかった費用などを賠償することになる可能性があります。

乗客としては、急を要する事情でバスに戻るのが遅くなりそうな場合、事前に運転手に一言かけるなどの対応が必要になりそうですね。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00005644-bengocom-soci

広告

【SA休憩で遅刻する乗客と定刻で発車する運転手】悪いのはどっち?

ネットの反応

名無しさん
2017/02/05 08:48
いろんな意見があると思うが、やっぱり時間までに戻ってこないのが悪い。
名無しさん
2017/02/05 09:34
高速バスは定刻発車してます。
乗り遅れて文句あるなら1台貸し切れば良いだけです。
名無しさん
2017/02/05 10:19
「隣の隣に座っていた女性が帰ってきていなかったため運転手に声をかけたが、無視されたという」
でもこの無視は良くないでしょう
声をかけた女性に対してドライバーが「事前に時間を知らせおります。出発が遅れると他のお客様にご迷惑をお掛けするので、出発させていただきます」とか、こんな感じで車内放送をするべきだと思うしそれが大人の対応だと思うね
名無しさん
2017/02/05 10:19
急病になった場合に乗務員に緊急連絡できる携帯の番号を最悪乗客に教えておくべきでしょ。
SAで急病やトラブルに巻き込まれてるかもしれないのに「時間に遅れるやつが一律に悪い」ではサービスの悪い会社と認識されるだけ。
人数すら確認しないなんてあり得ない。
客が悪いで済ませる気遣いのない会社は敬遠されるだけ。
名無しさん
2017/02/05 11:00
車内放送で時間を告げ、車内表示もあわせて使用する。
時間に帰ってこなけりゃ少しは待つが、車内放送で時間を過ぎていることを乗客全員に周知させて出発。
これでなんの問題もない・・・が、荷物の処理が面倒なんだよねぇ。
名無しさん
2017/02/05 11:05
他のお客さんは戻ってきてるのにその1人の為にバスを発車させずに待たせるのはいかがなものかね。
ごく稀だがSAで降りて何も言わずに知人の車に乗り換えて行ってしまう人もいる。
名無しさん
2017/02/05 11:07
1.2分待って来ないなら出発は仕方ないと思う。
他に乗車してる人だっているし。
たった1人のために、何十人も待たされる。
待ってる人は何も悪くないに待たされることになる。
こんどは待ってるほうからクレームだってありえるし、仕方ない。
名無しさん
2017/02/05 11:08
女性トイレが大渋滞で、そわそわして順番待ちしてたらと思うと、ゾッとしますね。
名無しさん
2017/02/05 11:10
問題ないとかいってるやつは頭おかしいわ。
10分や30分も遅れるならまだしも、数分たらずや声をかけても無視とか論外。
自分が同じことやられてもしょうがないで納得できるの?
そもそも数分遅れただけでそんな致命的な自体がおきるの?
なんでそんなに他人を思いやれないわけ?
否定することしか始まらない最近の風潮はいかれてる。
自分さえよければいいというのか。
名無しさん
2017/02/05 11:29
他人を思いやれないって…そもそも他人を思いやれないから時間を守らずにきちんと時間を守ってる人を待たせてるんでしょ?
なんで人のことを思いやれない人のことまで思いやってあげなくちゃいけないのか。
意味がわからない。
名無しさん
2017/02/05 11:31
自分が同じ事をやられてもしょうがないと納得出来るの?
出来ます!
当然でしょ。
他人を思いやる?
他人への迷惑は考慮しないのか?
甘ったれた事言う奴は「貸し切り」でバスに乗ったら?
名無しさん
2017/02/05 11:53
定刻に遅れるのが悪いと言うのは正論。
ただ、もしサービスエリアのトイレで気分が悪くなったりしたら、と想像したら怖いですね。
荷物はバスの中、深夜のサービスエリアなんて係員さんもどこにいるのか分からないし。
名無しさん
2017/02/05 11:57
運転手にしてみれば、またかよ、って感じだろうな。
待たせるバカと待たされイラつく乗客との板ばさみで大変なことだ。
定刻どおりに運行するしかないね。
名無しさん
2017/02/05 12:09
何も言わないで集団で遅れてくるやつが1番タチ悪いよね。
名無しさん
2017/02/05 12:55
いやぁ、体調不良とかでトイレに行ってたとかあるやろ
もし放置して1人サービスエリアのトイレで苦しみ病死なんて事になるかも知れない
必ずしも遅れた客が悪いとは言いきれないわな
名無しさん
2017/02/05 12:57
で、万が一、乗り遅れたらどうすればいいんだ?
誰にでも出来る批判はいいから、困った時の対応方法が気になるんですが。
名無しさん
2017/02/05 14:02
遅れた人に注意をすると睨み付けたり文句を言う人もいるだろう
待たなければよかったと運転手は思うだろう
そう、置いていくのが正解です
名無しさん
2017/02/05 11:15
時間を守らない奴が悪いだけの話。
電車や飛行機で「私乗るまで待っといて」と言えないよね?
バスも同じ、何の問題も無い。
名無しさん
2017/02/05 08:59
電車は待たないのに、何でバスは問題になるの?
名無しさん
2017/02/05 09:00
これって、電車や飛行機でも言えることでしょう。
名無しさん
2017/02/05 09:11
何か勘違いしているかもしれないが、高速バスは『路線バス』です。
普通、停車時はバスに発車時刻が掲示されます。
対応も少し良くないが、貸し切りバスじゃないんだから、戻ってこない乗客も悪い。
名無しさん
2017/02/05 11:45
安い高速バスに過剰なサービスしろってないよ。
料金相応のものだよ。
名無しさん
2017/02/05 11:52
路線バスに腹痛やトイレの混雑などの理由は通用しないよ。
名無しさん
2017/02/05 13:32
そもそも貸し切りバスじゃないからね。
出発時間までに戻って来ない者を待つ必要は無い。
座席に残った荷物はお忘れ物として営業所に届けて終わり。
名無しさん
2017/02/05 08:51
他の乗客も居るのよ、最低限のマナーです。
時間くらい守りましょう。
名無しさん
2017/02/05 09:16
置いてかれるという事が浸透すれば誰も遅刻しなくなる、そんなもの。
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加