この世界の片隅にが大ヒットの理由!口コミ効果とのんの演技に絶賛!

広告

片渕須直監督のアニメーション映画「この世界の片隅に」が大ヒットしています。

テレビメディアなどでの宣伝はなかったのにSNSによる口コミだけで、なんと全国映画動員ランキングが今週4位になりました。

このニュースに関してネット上では様々なコメントが寄せられています。

「この世界の片隅に」の作品がすばらしいことはもちろんですが、主人公のすずさん役ののんさんが良い演技をしていると評判です。

この世界の片隅に

引用元:http://natalie.mu/eiga/news/199167

のん主演『この世界の片隅に』観客動員4位に!拡大公開も決定

のんが主人公の声を務め、『マイマイ新子と千年の魔法』などの片渕須直監督が6年の歳月をかけて作り上げたアニメーション映画『この世界の片隅に』。SNSなどによる口コミから、全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)では前週6位から4位に異例のジャンプアップ、3週連続で週末興収が前週越えというヒットを記録していることが分かった。

こうの史代の同名漫画を原作にした本作は、戦時下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向いて生きる女性、すずを描いた珠玉のアニメーション映画。絵が得意な少女・すずは、昭和19(1944)年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ、18歳で一家の主婦に。あらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らし、毎日を築く、すずの営みは終わらない。そして、昭和20(1945)年の8月がやってくる――。

11月12日、全国63館よりスタートした本作。3週目には82館に拡大され、全国動員ランキングは6位に浮上、4週目の12月3日(土)、4(日)は公開館数87館、週末興行成績は6,791万4,220円、動員4万6,108人で、前週比104%の興収となり、全国映画動員ランキングではなんと4位にジャンプアップ。累計では32万8,618人動員、累計興収4億5,074万140円を突破。週を追うごとに右肩上がりに勢いを増している。

口コミのさらなる拡がりを感じさせる結果となった4週目は、学生、女性層、シニア層の動員に加え、カップルやファミリー層などが一緒に鑑賞する姿が増え、SNSでも感動を伝える声が相次いだ。このヒットを受けてTVでの紹介も相次ぎ、12月2日(金)放送のCX「ユアタイム」では10分強に渡る特集が放送され、12月5日のNHK「あさイチ」では「ことしの映画トレンド」という切り口で、SNSによる口コミ効果が爆発的に広がっている作品としても紹介された。

また、3日に発表になった「第38回ヨコハマ映画祭」では、『湯を沸かすほどの熱い愛』『ディストラクション・ベイビーズ』『シン・ゴジラ』など、今年公開の錚々たる映画をおさえ、日本映画ベストテン第1位と作品賞をW受賞、のんさんも「作品世界を決定づけた声音の魅力を称えて」審査員特別賞を受賞した。

片渕監督は多くファンの気持ちに応えようと、公開後も精力的に活動を続けており、「大ヒット御礼全国舞台挨拶行脚」でこれまでに訪れた場所は、都内のほかに広島県、山口県、宮城県、静岡県、滋賀県、大阪府、京都府など。なお、今後も広島や兵庫、東京、埼玉での舞台挨拶を予定している。

「この映画をみてほしい」「この映画をまたみたい」という熱が、日本全国へますます拡がりを見せている本作。今週末からは90館に拡大、年末年始も順次上映劇場を拡げ、累計で当初の3倍近くの約180館での上映が決定している。

『この世界の片隅に』はテアトル新宿、ユーロスペースほか全国にて公開中。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000016-cine-movi

広告

この世界の片隅にが大ヒットの理由!口コミ効果とのんの演技に絶賛!

ネットの反応

2016/12/06 17:33
作品がしっかりしてるから支持されるんですよね。
名無しさん
2016/12/06 17:35
それはもちろんだけど、のんの演技も良かったよ!
パンフ読んだら、台本を読み込んで読み込んで、心情をものすごく理解してるみたいだし。
名無しさん
2016/12/06 17:39
テレビメディアで殆ど宣伝もされてなかったのに・・・
名無しさん
2016/12/06 17:46
ネットの普及で、テレビがどれだけ好き勝手やったきたかがあからさまになったな。
もう誰もテレビなんか信用してない。
なのに気づいてないのはテレビ局員
名無しさん
2016/12/06 17:51
元事務所の圧力ですかね?
あまりTV等で取り上げてなかったようですが。
TVがおもしろく無いのは未だに芸能事務所や代理店、政治家の顔色伺ってるからじゃないかな。
視聴者にバレバレですからね。しらじらしい。
名無しさん
2016/12/06 17:52
ヨコハマ映画祭は、ガチの映画ファンが集まるからな。
これで、年明けのキネ旬でも1位を取ったら、物凄い事になると思う。
名無しさん
2016/12/06 17:53
芸能界と付き合いが深い民放テレビ局では宣伝されてないけどNHKや新聞、ネットでは宣伝されてますね
特に今はSNSの影響が強いので民放テレビで宣伝されなくてもじわじわと人気出てくるのはいい時代になりました
名無しさん
2016/12/06 17:56
マスコミが全力でスルーしてるのにこれだけ話題になるのは、それだけ作品の出来が良いってことなんだろうな。
ヘタにゴリ押しされた見せかけの人気作とは違うわ。
名無しさん
2016/12/06 18:17
基本のアニメーションの部分でも相当レベルが高い
というか技術的にどういう事なのか知らないが今まで見た事のない動きがあって妙なリアリティと動きの快感がある
当時の街の様子も非常に緻密で生き生きとしていて隙がない
人物に実在感があって実際に戦争を生きた自分の祖母達の生活を思い本当に愛おしくなる。
基本アニメが嫌いだけどもこの作品は本当に凄い、異常に完成度が高く後世に残る作品になったと思う。
名無しさん
2016/12/06 19:03
評論家の中には100年に1本という人もいて、見に行っちゃおうかな?と思ってます。
名無しさん
2016/12/06 19:10
のんさん以外の声優もとても光っていました
名無しさん
2016/12/06 19:11
上映館が3倍に増えるのは嬉しいね。
年齢層により感想が分かれるだろうが、今までの「戦時下の日本」を描いた映画とは根本が違う。
戦後民主主義の感覚で描かれた作品だと、必ず、日本が悪かったとか余計な描写が入るが、そんな描写はない。
戦時下の貧しいながらも懸命に生きる庶民の生き様が描かれた大傑作。
あくまで忠実に時代考証された作品は疑似タイムスリップした感じまで受ける。
片渕監督は、今まで戦時下の日本を描いた作品のイメージを全て白紙にして作品づくりをしたと言う。
架空の人物「すずさん」を実在した人物だと感じさせる作品を作った片渕監督とスタップは日本映画史に残る作品を作ったね。
名無しさん
2016/12/06 17:36
この子はいろいろ持ってる子なんだろうな。
作品に恵まれてるのは確かだけど、それだけじゃない感じ。
名無しさん
2016/12/06 18:22
でも能年じゃなかったらネットでもあんまり話題になってないかもな。
名無しさん
2016/12/06 18:38
「のん」の怪物性に満ち満ちた作品。
ブラフではない凄い演技力に圧倒された。
名無しさん
2016/12/06 18:49
間違いなく持ってるよね。
陽が当たらない場所に追いやられても、勝手に周りの環境が変わっていって、いつの間にか中心で陽を浴びているそんな子なんだろう。
名無しさん
2016/12/06 19:16
作者好きとしては声優の女優ばかりの功績になっているのはちょっと納得いかない。この原作はすごくいい
暗くなりがちな戦中物を扱いながら、ほのぼのとした人間の営みと時折垣間見える戦争の闇をうまく描ききっている(辛い場面もあるけど)。
私は映画を見に行かないと決めている。
なぜなら人前で涙を流すことがたまらなく恥ずかしいからだ。
名無しさん
2016/12/06 17:36
本当に良いものは必ず評価される
名無しさん
2016/12/06 18:41
残念ながらそんなことは全くない。
良くても売れない映画なんていくらでもある。
片渕監督の前作がまさにそれで、だからこそ本作の制作も資金が集まらなくて苦労したし、これだけの結果が出た今でも、監督も監督のファンも全く油断していない。
名無しさん
2016/12/06 17:37
そんなに映画たくさん観る方ではないけど、最後のスタッフロールの後に観客席が一斉に大きな拍手で満ち溢れたのはこの作品が初めてでした。
僕もいっぱい泣きました。
名無しさん
2016/12/06 17:50
感動の押し付けなんか無いんだけど泣けちゃうよね。
名無しさん
2016/12/06 18:02
血と涙が通っていれば何も感じない訳にはいかない作品
素直にそう思います。
名無しさん
2016/12/06 17:29
上映館もっと拡大して欲しい
名無しさん
2016/12/06 17:34
正月くらいには180館くらいになるそうですよ。
名無しさん
2016/12/06 17:41
大手映画会社よりクチコミの評価が高い作品。
もっと興行収入が上がりますように。
名無しさん
2016/12/06 17:33
2016年は本当に邦画の良作に恵まれた年でしたが、それを締め括るのに相応しい作品だったと思います


引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kczb7IJJg0g