【バナペンセット】渋谷のバナナ自動販売機で販売中!整理券も配布w

広告

東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線渋谷駅に直結するビル地下の「バナナ自動販売機」で、バナナの皮に直接文字などを書けるバナナ専用ペン「バナペン」が販売されています。

「バナペン」は食品企業「ドール」が開発した商品で、以前、完走タイムや友人からの応援コメントなどをバナナの皮にプリントした「バナナトロフィー」を抽選で選ばれたランナーに進呈していました。

しかし「もっと手軽に、多くの人にメッセージを渡せたら」という思いから、2015年から「バナペン」の開発に着手したそうです。

2016年7月に特許を出願し、10月に取得しました。

「バナペン」は、バナナの皮の酸化作用を利用しています。

インクの代わりに、透明な食用酢(米酢)を入れることで、皮に書いた文字や絵が浮き上がってくるようになっています。

ペン先は細字と太字の2種類を用意してあって、筆圧などにもよりますが、書いてから5分ほどで茶色に変化するとのことです。

「バナペン」付き低糖度バナナの価格は150円で、1日80本限定(1人3本まで)。

販売開始時間は、月曜・木曜・土曜が10時45分。

火曜・水曜・金曜・日曜が7時。

連日7時から整理券を配布しているそうです(整理券が必要なくらい人気なんですって)。

「バナペン」付き低糖度バナナの販売は2月28日までなので、欲しい方はお急ぎください。

このニュースに関してネット上では様々なコメントが寄せられています。

「ドール」のマーケティング本部シニアマネジャー・大滝尋美(おおたきひろみ)さんもバナペン付きバナナを持ってPR。

大滝尋美

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000040-minkei-l13.view-000

バナナ自販機に「バナペン」セット バナナの皮に書き込めるペン /東京

【東京・渋谷】東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線渋谷駅に直結するビルの地下に設置される「バナナ自動販売機」(渋谷区宇田川町)で現在、「バナナとペン」をセットにした限定パッケージが販売されている。食品企業のドールのオリジナル企画で、過去に東京マラソンの完走者に向けバナナの皮にフィニッシュタイムなどをプリントして贈ったものを、より手軽に誰でも楽しめるようにしたいと、約1年をかけて新たに専用のペンを開発。バナナの皮に自由に書き込める「バナペン」としてバナナと組み合わせた。使用するインクには身体に安全な食用酢を使い、書き込み後しばらくしてから文字や絵が浮かび上がる。価格は150円。セットの販売は2月28日まで。(シブヤ経済新聞)

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000003-minkeiv-l13

広告

【バナペンセット】渋谷のバナナ自動販売機で販売中!整理券も配布w

ネットの反応

名無しさん
2017/02/23 08:57
凄い。
これこそ、発明だ。
名無しさん
2017/02/22 23:32
こんな自販機要らんわw
名無しさん
2017/02/22 23:44
明らかにPPAP狙ってるやつですよね。
名無しさん
2017/02/23 08:47
開発に約1年かけたとのことなので、ペンパイナポー以前のアイディア。
名無しさん
2017/02/23 09:34
ペンバナナバナナペン
名無しさん
2017/02/23 09:55
PBBP?
名無しさん
2017/02/23 10:05
傷付けたら黒くなるから別に爪楊枝でもよくね?